FC2ブログ

日々是転落 日々是堕落

転落人生の男が堕落した日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

崩壊の時

 いつごろからPCが不調だっただろう?
 
 Officeがインストールできない。
 インストールしても起動直後に落ちるソフトが多数ある。
 
 転ばぬ先の杖。
 そういうときにアックアップソフトがあり、完調時のバックアップファイルがあるのだ。
 
 
 ……
 
 
 バックアップファイルが壊れていた。


 かくなる上はクリーンインストールのし直しだ。

 クリーンインストール。終了。
 ドライバー・インストール。終了。

 さて、まっさらな状態のバックアップをとろう。
 Acronis TrueImage8.0のブータブル・ディスクをPCが飲み込み、再起動とともに TrueImage8.0が立ち上がった。
 
「イメージの作成」


 フリーズ。
(執筆途中)
スポンサーサイト

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/10/31(月) 16:17:04|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永遠のアルゴ船

 アルゴ船をご存じだろうか。
 ギリシャ神話や星座に詳しい方ならアルゴ座とそれにまつわる神話を思い出すだろう。
 
 竪琴の名手オルフェウスや、カストルとポルックスの双子兄弟、ギリシャ神話最大の英雄ヘラクレスといったそうそうたるメンバーを乗せた巨大船。その名は船を造ったアルゴスに由来する。王子イアソンが黄金の羊の毛皮奪いに行くためのものであった(※1)

 アルゴ船をご存じの方、ではこれはご存じだろうか。
 そのアルゴ船をロゴマークに使ったマイコン(パソコンにあらず)がかつて存在した。
 第一期マイコンブームの御三家の一角を成していた(※2)シャープ MZシリーズである。

 わたしがはじめてマイコンを買ったのは1982年。当時発売された直後のMZ-731だった。たしか、同学年でマイコン購入者第1号がわたしだったはずだ。

MZ-700シリーズには711、721、731とあり、731はデータレコーダとプリンタを内蔵した最上級機種だった(もっとも、わたし個人はプリンタをほとんど活用することはなかったが……)。

 MZ-700シリーズはグラフィック機能をもたず、絵はキャラクターグラフィック――いまでいうアスキーアートのようなもの――で表現せねばならないという特徴があった。
 現在でこそ「味があっていい」などと言うものも多いキャラクターグラフィックも、当時は他機種ユーザーの笑いものだった。
 いまでは懐かしい話だ。

 ……いや、はっきり言わせてもらう。
 「味があっていい」などと口にしている連中、お前らだって当時はバカにして笑っていただろッ!


 MZシリーズはこのグラフィック機能のなさが致命傷となり、NECや富士通、さらには同じシャープの別の事業部(TV事業部)のX1に破れ、85年のMZ-2500を最後に事実上は姿を消す(※3)

 19年前を最後に消息を絶ったアルゴ船。それが幽霊船のようにわたしの前に現われた。

MZ.jpg


 京都市伏見区竹田の某電気店で目撃したときの写真である。
 このアルゴ船はいつまで航海を続けるのであろうか? [永遠のアルゴ船]の続きを読む

テーマ:レトロ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/10/16(日) 16:22:51|
  2. PC
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

総天然色にあこがれを込めて

 昨日モニタが届いた。

 EIZO FlexScan M190
 決め手は5年間保証だ。

 最高解像度が1280×1024というのは少々不満だが、やむ終えない。本来、わたしは高解像度が好きではない。17インチの時は800×600か960×480(カノープスのボードにはこの解像度があった)を使っていた。19インチでも1152×864がデフォルトである。
 ただ、フォトレタッチ作業をするときは少々狭いのだ。

 交換。接続。
 M190の接続端子はD-SUBとDVIだ。T761はD-SUBとBNCだった。

 CRTは重い。液晶は軽い。
 重量は27.5kgと7.1Kg。軽さに利便性はあるものの、重さには高級感と安定感がある。
 広くなったパソコンデスクはちょっと寂しい。

 PCを起動した。
 おお、総天然色のありがたさよ!
 ……って音が出ないぞ!!

 ボリューム0が真相だった_| ̄|○。
 ボリュームの設定にはボタンを二つ押して、設定画面を呼び出す必要がある。ボリュームつまみぐらい欲しいところだ。

 音が出たところであらためて……おお、総天然色のありがたさよ!

 ブログを開いた。

モニタを撮るのは難しい


 ……なんで『「優しさ」の逆説、「素直」のパラドックス』『今日のお店 <函館市場>』緑フォント? フォントカラーの指定はしていない。第一、管理ページからこの二つの記事を見ると通常の白フォントで表示される。

 緑が発色しないモニターでは分からなかったことだ。
 ああ、総天然色。

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/10/14(金) 11:55:17|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死亡――享年4年9ヶ月

 PCを立ち上げると、故障だった。
 CRTの中がになった。

 再起動。
 変化なし。

 ビデオボードのドライバーを入れ直し。
 改善なし。

 紫の画面のまま、検索を繰り返した。その結果、


「緑色が発色しなくなっている。寿命」

と判明。

 俗名EIZO T761。購入価格\69799。購入日2001/1/3。享年4年9ヶ月。

テーマ:セキュリティソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/10/05(水) 19:33:20|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

池井景(上から読んでも下から読んでも「いけいけい」)

Author:池井景(上から読んでも下から読んでも「いけいけい」)
 名前とは裏腹に、ひたすら後ろ向きに転がり続ける男。
 京都在住。現在ホームヘルパー/ガイドヘルパー。<N>と<H>を掛け持ち中。
 嫌いなものは自己紹介。
みんなのプロフィールSP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。