FC2ブログ

日々是転落 日々是堕落

転落人生の男が堕落した日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

永遠のアルゴ船

 アルゴ船をご存じだろうか。
 ギリシャ神話や星座に詳しい方ならアルゴ座とそれにまつわる神話を思い出すだろう。
 
 竪琴の名手オルフェウスや、カストルとポルックスの双子兄弟、ギリシャ神話最大の英雄ヘラクレスといったそうそうたるメンバーを乗せた巨大船。その名は船を造ったアルゴスに由来する。王子イアソンが黄金の羊の毛皮奪いに行くためのものであった(※1)

 アルゴ船をご存じの方、ではこれはご存じだろうか。
 そのアルゴ船をロゴマークに使ったマイコン(パソコンにあらず)がかつて存在した。
 第一期マイコンブームの御三家の一角を成していた(※2)シャープ MZシリーズである。

 わたしがはじめてマイコンを買ったのは1982年。当時発売された直後のMZ-731だった。たしか、同学年でマイコン購入者第1号がわたしだったはずだ。

MZ-700シリーズには711、721、731とあり、731はデータレコーダとプリンタを内蔵した最上級機種だった(もっとも、わたし個人はプリンタをほとんど活用することはなかったが……)。

 MZ-700シリーズはグラフィック機能をもたず、絵はキャラクターグラフィック――いまでいうアスキーアートのようなもの――で表現せねばならないという特徴があった。
 現在でこそ「味があっていい」などと言うものも多いキャラクターグラフィックも、当時は他機種ユーザーの笑いものだった。
 いまでは懐かしい話だ。

 ……いや、はっきり言わせてもらう。
 「味があっていい」などと口にしている連中、お前らだって当時はバカにして笑っていただろッ!


 MZシリーズはこのグラフィック機能のなさが致命傷となり、NECや富士通、さらには同じシャープの別の事業部(TV事業部)のX1に破れ、85年のMZ-2500を最後に事実上は姿を消す(※3)

 19年前を最後に消息を絶ったアルゴ船。それが幽霊船のようにわたしの前に現われた。

MZ.jpg


 京都市伏見区竹田の某電気店で目撃したときの写真である。
 このアルゴ船はいつまで航海を続けるのであろうか?
(※1)興味を持った方は映画『アルゴ探検隊の大冒険』でもご覧いただきたい。特撮の巨匠レイ・ハリーハウゼンの最高傑作と言われている映画である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


(※2)残る二つはNEC PCシリーズ、富士通 FMシリーズである。

(※3)MZ-2800という機種も存在するも、きわめてマイナーかつ詳細不明のため割愛する。
スポンサーサイト

テーマ:レトロ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/10/16(日) 16:22:51|
  2. PC
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<入り口がきつい はめてもきつい | ホーム | 今日のお店 <味苑>>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saizyok.blog24.fc2.com/tb.php/14-3376af3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アルゴ探検隊の大冒険」

アルゴ探検隊の大冒険アルゴ探検隊の大冒険は1963年のイギリスの特撮映画。特撮の巨匠レイ・ハリーハウゼンの最高傑作。ギリシア神話のイアソン率いるアルゴ船探検隊(アルゴナウタイ)の冒険を描いたもの。* 製作 : チャールズ・H・シニアー、レイ・ハリーハウゼン 監督 :
  1. 2007/03/14(水) 19:50:52 |
  2. 映画の缶詰

プロフィール

池井景(上から読んでも下から読んでも「いけいけい」)

Author:池井景(上から読んでも下から読んでも「いけいけい」)
 名前とは裏腹に、ひたすら後ろ向きに転がり続ける男。
 京都在住。現在ホームヘルパー/ガイドヘルパー。<N>と<H>を掛け持ち中。
 嫌いなものは自己紹介。
みんなのプロフィールSP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。