FC2ブログ

日々是転落 日々是堕落

転落人生の男が堕落した日々を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「優しさ」の逆説、「素直」のパラドックス

「素直」
「やさしい」

 上記の言葉を「あなたの長所である」と語られたことがあるだろうか?
 そして、その優しさが、素直さが、長所の筆頭、あるいはすべてで終わってしまっていないだろうか?

 あったのなら要注意である。

 まず第一に、これらの言葉は他に語るべき長所の場合に使われる。
 他の長所を圧倒するほどの優しさ、素直さを持っている場合ももちろんあるだろう。しかし、それほどの優しさ、素直さは、浅いつきあいではなかなか気がついたり、理解できるものではない。

 心理テストのひとつに20答法というものが存在する。
 「わたしは~である」を20個書くもので、制限時間は5分。最初は外見、所属、立場、職業、など表面的な情報を、やがて性格や意識化された欲求、個人的な生育暦など内面的な情報が増え、最終的には潜在的な欲求となる。

(日本の大学生などにやらせるとは約8割は学生と書き、性別、家族関係がそれに続く傾向があるらしい。これがカナダでは頭がよい、面白い、幸せ、とぜんぜん違うとか……)

 「わたしは~」ではなく、「○○は~」という形で、特定個人について思いつくことを書いてみるとよい。親密な相手か、よほど特徴的な人でなければまず「背が高い」
「現在、△△で働いている」「学校では成績がいい」など、外見や表面的な情報が多くなる。

 友人ほどではない同級生に「お前のいいところは優しいこと」と言われたら外見は平凡かそれ以下である可能性が高い。
 社外でも友好関係を保っている同僚に「お前は何よりも素直だな」などと言われれば、本当に並はずれて素直である希望もあるものの、友人をしても外見や仕事ぶりに関してほめるところがないとも考えられる。

 もう一つ、優しさも素直さも本当の長所などではないと言うことである。

 容姿がよくて得することがあるか。
 ある。妬まれることもあろうが、一般的には得する方が多いだろう。

 頭がよくて得することはあるか。
 ある。自分も得するし、他人を得させることもできる。

 家が大金持ちで得することはあるか。
 ある。資本主義なのだから当然だ。

 優しさはどうか?
 優しさ故に傷付いたり、利用されたり。
 優しさが幸せ呼ぶのは民話・昔話の世界だけではないのか。
 他人にとっては都合がよく、自分にとっては損なものが「優しさ」である。

 そして素直さ。
 素直は命令したり、頼んだりする側から見れば誠にありがたく、気分のよい存在だ。
 当人はといえば、素直さ故にだまされることもあろう。
 あるいは「分かりやすい」とソフトと言い換えられて、軽視、蔑視・嘲笑、揶揄、あざけりになることもあろう。むしろ日常茶飯事と言ってもよい。

 このように「優しさ」「素直さ」とは、第三者から見ての都合良さを指しての長所でしかなく、本人にとっては短所でしかない。

 かくをいうわたしも、この二つの言葉をいただく常習である。
 こんなことを考えている時点で、実際にはやさしくも素直でもないことは当然お分かりだと思う。
スポンサーサイト

テーマ:◆◇◆◇◆つ ぶ や き◆◇◆◇◆◇ - ジャンル:その他

  1. 2005/10/05(水) 10:27:05|
  2. 言葉・文章
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<死亡――享年4年9ヶ月 | ホーム | 今日のお店 <函館市場>>>

コメント

なんか、コメントを開くと白フォントになるなあ……
  1. 2005/10/14(金) 12:16:20 |
  2. URL |
  3. ジイ・エイジ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saizyok.blog24.fc2.com/tb.php/9-176cff1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

池井景(上から読んでも下から読んでも「いけいけい」)

Author:池井景(上から読んでも下から読んでも「いけいけい」)
 名前とは裏腹に、ひたすら後ろ向きに転がり続ける男。
 京都在住。現在ホームヘルパー/ガイドヘルパー。<N>と<H>を掛け持ち中。
 嫌いなものは自己紹介。
みんなのプロフィールSP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。